本当にあった誰もが感動する結婚式の席次表

天国にいる大切な人も出席している

これから結婚式を行うと言う人は長い時間かけて準備に入るでしょう。もし大切な人が天国にいる場合、席次表には名前を書かずにいると言う事は少々胸が痛むものです。祖父母だけではなく、自分のご両親をなくしてしまっている場合、1番見てもらいたかったのは育ててくれたご両親でしょう。本当にあった席次表の中で、実際の祖父母やご両親が座る席にすでに亡くなられている人の名前を書くと言う事は珍しいことではありません。しかも当日お席まで用意してくださり、姿は見えないけどまるで本当に結婚式に参加しているかのような感じになります。用意した席には写真を飾り、当日衣装として身につける予定だったものを置いたり、大切な人が結婚式に参加しているかのような演出をすることも人気で、ゲストも席次表を見るだけで感動するでしょう。

ユニークだけど心が温まる席次表

大切な人が天国に旅立ってしまい、席次表にどのように書けば良いか迷っている人は多いです。どんなに会いたくてもういないのに席次表に書くのは何か辛いと言うカップルもいるでしょう。しれっと席次表に書くカップルもいますが、しんみりとならないようにユニークな方法で、普通の席次表のテーブル席のところに名前を書くのではなくて、下の部分に天国からの出席者と言う表現を使って故人の名前を書く方法もあります。わざわざ天国から来てくれてるんだね、と誰もが笑顔になれるような素敵な演出方法で、ユニークだけど心が温まるような素敵な席次表の演出方法になります。書き方のアイディアは無限大なので自分たちがやりたいように作っていくことが大切です。

結婚式の席次表は、お客様の方々に結婚式が始まる前などに見て頂けるよう工夫をされる事が多くなりました。写真を入れたり、結婚式の雰囲気にデザインを合わせるなどおしゃれな席次表が人気です。