親族だけを呼んだ少人数での結婚式!メリットは?

準備が楽で短期間で終わる!

結婚式を挙げることになり、大勢の人を呼ぶことにすると、自ずと準備しなければいけないものも多いのです。座席表を作ったり、テーブルに座る場所を示す名前のカードを作ったり、全ての人への引き出物を選んだりしなければいけません。他にも様々な準備物が大量にあり、時間もかかりますし、その分費用もかかります。一般的に大勢の人を呼ぶ結婚式を挙げるための準備期間として必要な時間は半年から1年ほどかかります。仕事をしていて両立させながら準備を進めなければいけない人にとって、とても大変な重労働となるでしょう。しかし少人数での結婚式となれば、その分準備物も少なくなるので、費用も抑えられますし、準備期間も少なくて済みます。少人数での結婚式の場合は、3ヶ月から半年もかからない程度で準備を終えられるでしょう。

リラックスして結婚式に望める?

大人数の人を読んだ結婚式の場合、新郎新婦はとても緊張するでしょう。失敗しないように失礼のないようになどに気を取られ、祝われるという感覚よりも、招待して喜んで貰うことに徹しなければいけなくなる場合も多くあります。しかし親族のみを呼んだ結婚式の場合、お互いに気を遣い合うこともなく、リラックスして式に望めるので、心からお祝いされていることに喜べる気持ちの余裕ができます。

1人1人としっかり話せる!

大勢の人を招いた結婚式の場合、全ての人に来てくれたことへの感謝や日頃のご挨拶などをして回らなければいけません。そのため、家族や親族などの1番お礼の気持ちを伝えたい人とだけ長く話している時間の余裕はありません。しかし親族だけを招いた結婚式であれば、時間に余裕がありじっくり話してお礼の気持ちを伝えることができます。

少人数の結婚式なら神戸がおすすめです。異国情緒漂うレストランや高級ホテルが多数あり、夜景を見ながらの式も思い出に残るでしょう。